スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決死の運

終業式まで4日間休みがあるから

それまでMJのこと沢山綴ってみようかな

そんな自分です。

さて、今日はドラマチックな話をしたいと思います。


東Aにいったところ下家の昇龍と球戦。

東一局、下家が親。
対面から、上家から安めの先制アガリを出して
4000点くらい稼ぐ。
このとき自分は放銃せず2チャ。対面が下家に安めアガリをして親交代。

次々と対面と下家の安めアガリが続いて、しばらく上家と自分が超空気状態に。

自分が親になり、手牌を進める。

この時の順位
1位下家 24000点くらい
2位対面 22000点くらい
3位自分 19500点くらい
4位上家 16700点くらい

こんなかんじ。

5200点をあがればTOPという状況下の元で突如の対面のリーチ。

万が一対面が上がれば球は下家に一個献上。
放銃ラスで2個奪われるという覚悟を喫して

4s強打。

少しの沈黙が続いたが対面が1sを出していたので筋で通った。

無駄ヅモが続いて残り王牌が10枚も満たない頃の手牌である。

tehai_20100315203705.gif

逆転にはもってこいという手牌だが絶望的であった。

なぜなら待ち牌の4pは純カラ、1p一枚、おまけに1pフリテンという
リーチは自滅行為という状況であったからだ。

勝負をしなきゃ自分は負ける・・・・・
その時、背を向けて降りるのも多少気が引けていた。
なので、

天地神明に祈って7p切りのリーチ。
心の中で、
「終わったな・・・・・。」っと思ったその時、
一発で白い手が1pを引いてきたのだ。

結果インパチで余裕のTOP。
正直なところ、普通の球戦より感動している。




あの時決心をつけて手を進めなければ自分は負けていたかもしれないのだから。


●×94 → ●×96(+2)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

さすがMJ!って感じのアガリですねーww
昔秋刀魚でトップと42000点差を国士ツモで捲くった時は感動しました(笑)

>BRAVEさん
役満喰らって捲くられたときはありましたけどw

こういうのがあるからMJはやめられない・∀・
プロフィール

黒

Author:黒
振出へ戻れっすか・・・・・・

No.1:うるすら
段位 帝王

NO.2:黒
段位 神龍

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
咲カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。